株式会社ヒューマンシステム システムづくりにおもいやり

情報セキュリティ基本方針(ISMS基本方針)

ISMS

当社はお客様の最大のニーズである、品質、コスト、納期を常に考えており、そのニーズに応えることが、顧客満足を高めることになります。

当社がお客様の信頼を保持していけるようなサービスを継続的に提供していくためには、適切なプロジェクトマネジメントが必要であり、プロジェクトマネジメントを適切に行う為の一環として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入します。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の導入にあたっては、情報資産に対して適切な安全対策を実施し、物理的、技術的なセキュリティ強化に努めること、従業員が情報セキュリティに対して高い意識をもち、情報セキュリティを尊重した行動をとることが重要になります。

ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、当社が保有する情報資産の適切な保護対策を実施するための指針とします。経営陣を含む全ての従業員は、本趣旨を理解し、当社の情報セキュリティ諸規定の内容を熟知し、遵守します。

情報セキュリティを確保するために、以下の事項を目標とする。

情報セキュリティ目標

ISMSを適切に実施し、事業活動を行うにあたって情報セキュリティ目標を設定し、これを達成するための計画を策定し、実施します。

情報セキュリティ体制

ISMSを推進する機能として、ISMS委員会を設置し、情報資産の適正な管理を実施します。

法令および規制等の遵守

業務を推進するにあたって、情報セキュリティに関する法令・規則およびお客様との契約上の要求事項を遵守します。

教育・訓練

役員を含む全ての従業員に、必要な情報セキュリティに関する教育を実施し、情報セキュリティの重要性を認識させることにより、意識の向上及び関連する諸規定の周知徹底を図ります。

平成19年4月2日制定
株式会社ヒューマンシステム  代表取締役 伊藤 恵美